Skip to content →

ドラマといえば連続テレビドラマである。

例えば、NHKの朝の連続ドラマがある。月曜夜9時からのドラマのゲツクなどという定番の連続ドラマがある。
第1話は登場人物を紹介する。第2話から話が始まっていく。

僕が昔欠かさず見ていたのはNHKの朝の連続ドラマ「はね駒」である。これは斉藤由貴が主演していたドラマだから僕は必死に見ていた。当時、ビデオがVHSであったが、それで毎朝録画していた。僕はその時高校生であった。福島県の女の子が成長していくドラマであった。小林稔侍がお父さん役であった。斉藤由貴はデビューして結構すぐの時であった。
あとはトレンディードラマということで、石田純一なんかもよくドラマに出ていた。明石家さんまが主演した「男女7人夏物語」も面白かった。これは人気があったので、後ほど「男女7人秋物語」という物語が始まった。これも僕は欠かさず見ていた。ふぞろいの林檎たちも面白かった。昔は今と違ってインターネットなんてなかったから、本当にテレビが唯一の娯楽だった。だから、視聴率も今よりずっと高かったんだろう。

Published in ドラマ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です