Skip to content →

高い演技力

高い演技力を身につければ、それは劇だけにとどまらず実生活にも良い影響を与えたであろう。そういうことを考えても、演劇部をやらなかったってことは僕にとって人生の後悔である。

ただ、そんなふうに考えていくと、僕の人生て後悔だらけになってしまう。僕だってちゃんとやってきたことがあるわけであり、そこは認めていかないといけない。でも、不思議なもので自分がやってきた専門的なことって、なかなか自己評価が高くない。こんなの誰だってできるよって思ってしまう。でも、冷静に考えると結構そうでもなくて、できる人がみんなってわけではない。そこはやはり高度なプロフェッショナルの技術であると、そう自己評価していいだろう。
考えれば、人生は演技のようなものである。演技と紙一重である。自分を演じていると言える。ドラマも、他の人の人生を見るわけだが、感情移入をして自分がそれを生きていると感じて見ている。
自分を演じる役者と、自分そのものの垣根がわからなくなってくる。そう考えると不思議なものと言えるだろう。

Published in ドラマ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です